自己処理も煩わしくて大変!

ムダ毛を自己処理する場合は、カミソリで処理しても表面だけで、すぐに生えてきてしまうので、煩わしいと感じる方も多いでしょう。キレイな肌に憧れても、翌朝にはポツポツと黒く生えかけていていたり、赤くかぶれて肌荒れしてがっかりする方も多いようです。
カミソリで自己処理する場合は、お風呂で泡立てた石鹸をつけたり、女性専用のシェービングクリームを塗って、肌を滑らせるようにすると余計な刺激を与えません。また、カミソリの刃も定期的に新しいものに替えないと、切れ味が悪く、処理しきれません。それに、かえって力が入りすぎて細かい傷ができてしまい、最悪の場合化膿してしまう恐れもがあるほどの強いダメージを与えてしまいます。
お風呂から出たら肌荒れ防止のために、処理した所に日頃使っている化粧水や乳液クリームを優しく付けてお手入れをします。しみる場合には、専用のケア製品を使ってください。カミソリで剃るとムダ毛だけではなく、皮膚の表面も削りとってしまいます。保護するものが薄くなるので、肌の乾燥を招きトラブルを起こしやすくなります。そうならないためにも、処理後のケアは必須ですので、しっかり行ってください。
もし、痒みや腫れが引かずにひどくなってしまったら、皮膚科の医師の診察を受けることをおすすめします。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿