スイカに含まれるカロテンの量

フルーツ02夏の風物詩であるスイカはただ美味しいだけではなく、非常に沢山の栄養素が含まれています。スイカを食べて美に磨きをかける女性達も多く、夏の間しか食べることができない美容フードとして注目が高まっています。スイカにはトマトより豊富なリコピンの成分を含み、その効果はシミやソバカスなどの肌トラブルも解消する効能もあるといいます。またスイカに含まれるシトルリンという成分は、保湿効果に優れ美肌に効果的だといいます。血管を若返らせる効果や冷え症やむくみの改善にも、役立つという嬉しい効能もあります。さらにスイカにはB-カロテンの成分が豊富に含まれていることでも有名です。スイカに含まれるB-カロテンの量は100gあたり830UGだといいます。この成分は体内でビタミンAに変換され、体内の代謝を高める作用を促します。B-カロテンは強力な抗酸化作用を持つ成分で、人間の皮膚や免疫機能を正常に維持したり視力の向上にも良い効果をもたらします。また肝臓などの臓器の代謝も高めるので、内臓脂肪の除去などにも効果が期待できます。スイカにはこの他にもビタミンCも含まれているので、美肌やダイエットを目指す女性達にはまさに最高の食材だといえます。スイカを美味しく食べるのはやはり新鮮なものを生で食べるのが一番ですが、ジュースなどにしても美味しく頂くことができます。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿