すぐできます!濡らしたタオルで手軽な加湿対策

冬になると部屋が乾燥してしまって肌がカサカサになってしまった経験がある人も多いと思います。しかし、いつも加湿器があるとは限らないので、急に加湿をしたいと思っても中々出来ない事の方が多いのではないでしょうか。ホテル宿泊をする時は加湿器を借りる事も出来ますが、数に限りがあるので必ず借りることが出来るとも言えません。そんな時に、手軽に加湿できる方法があります。フェイスタオルやバスタオルを濡らして部屋にかけるだけで、加湿器を使っている状態とほぼ変わらない効果があるようです。生乾きの臭いが気になる人は、消臭スプレーなどをふり掛けておくと臭いも気にならないと思います。大きなタオルを使用した方が水分が蒸発する面積も大きいので、より効果が実感できる様です。加湿器には色々な種類がありますが、使用し続けると白いカルキが溜まってしまって、最悪蒸気口が塞がってしまう事もあります。また週に一回はカルキを取り除いて掃除をしないと、部屋にカビをまき散らしてしまうことになるので、メンテナンスをまめにする必要があります。タオルでの加湿は持ち運びも楽に出来ていつでも気軽に出来る方法なので、いざという時は是非試してみて下さい。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿