知らないの?!美容に効果アリかも?知っておきたい水の飲み方

1日の水の摂取量は1.5ℓ〜2ℓとされていますが、ダイエットや美容等の為に1度に沢山の量の水を飲むのでは無く、200cc前後を小まめに1日を通して均等に摂取する方が理想的です。
水の飲み方としては、人間の腎臓の最大利尿速度16ml/minを超える速度で水分を1度に摂取すると水分過剰により細胞が膨張し、低ナトリウム血症から水中毒になり死亡に至るケースもあります。
水中毒にならない場合でも消化器官に負担をかけ、尿と一緒にミネラルも排出してしまい健康の害になるケースもあります。食事中の過剰な水の摂取は、胃液が薄まり消化を阻害するとされています。
水が、最も吸収され易いのは空腹時であり、空腹状態の食前の200cc前後の水の摂取は食欲抑制効果があるとされ、ダイエットに効果的です。
水の摂取の最良のタイミングは空腹状態の起床時であり、起床時の水摂取は消化器官を刺激し身体の覚醒に効果的とされ、就寝中に失われた水分を補給する事により、血液を薄め血流を正常な状態に戻す効果があります。
水分は、胃ではなく腸から吸収されるので、冷たい水を摂取する事により胃の血流は悪くなり、腸での水分吸収が著しく遅れるので摂取する水の温度には気を付ける必要があります。
炭酸水は、血管拡張作用により血液循環を促進する作用があり、腸での水分吸収を早める効果があります。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿