お金をかけずに自己処理、そのデメリット

女性は無駄毛が生えていないと思っている、男性も多いようです。
そんな事は実際なく、女性の中には男性と同じくらい剛毛という方も、少なくありません。
女性のほとんどは影に隠れて、いつも無駄毛を自己処理する事で、肌の美しさをキープしています。

自分で無駄毛を処理する方法では、カミソリや毛抜きを使う場合がほとんどです。
カミソリや毛抜きはドラッグストアなら、必ずといって良い程購入する事ができますし、なにより価格がリーズナブルです。
ですので、お金をかけずに自己処理する方法として、カミソリや毛抜きは最適と言えます。

ただ、手軽に無駄毛を処理できるとい一方、自己処理は肌トラブルを起こしやすいというデメリットもあります。
例えばカミソリで無駄毛を除毛した場合、カミソリの刃によって目には見えない、細かな傷がついてしまいます。
その傷から雑菌が侵入すると、皮膚が赤くなったりヒリヒリする、カミソリ負けの原因となるのです。
この他にも肌に必要な角質まで、削ぎ落としてしまう為、乾燥しやすくなります。

毛抜きでの自己処理も、毛穴が広がったり、埋没毛や毛嚢炎という症状を引き起こしやすくなると言われています。

男性は女性が肌トラブルを起こしてまで、無駄毛を処理している事を知っておきましょう。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿