目もとのほうれい線はPCの使いすぎが原因?

ほうれい線といえば、まず鼻の両脇から口元にかけての物が頭に浮かぶでしょうが、目元のほうれい線に悩んでいる女性も多いようです。たるみや表情筋の衰えが原因で起こる現象ですが、目元のほうれい線の場合は、実はPCやスマホの使いすぎが大きく関わっています。
PCなどの画面を見つめていると、まばたきの回数が通常の半分以下になると言われています。これは表情筋を使う回数が減るのと同じことで、すなわち、目の周囲の筋肉が衰え、たるみやしわができやすくなってしまいます。
また、目を凝らすことで鼻筋の表情筋がこわばり、老廃物のしこりが鼻筋の際の部分に沈殿し、盛り上がってきます。つまり顔の表情筋の中で鼻筋だけが縮んで動かなくなっている状態になるので、自然と肌にひずみができ、深いしわが刻まれていきます。
特に仕事でPCを長時間使っている人は、要注意です。顔は思っているほど血液や体液は循環していません。眼窩(眼球の収まる頭蓋骨のくぼみ)や、鼻筋を意識して、サウナマスクをすると効果的です。血液や体液が循環したところで、目の間の皮膚を10回ほど揺らします。少し目元の張りがゆるみますから、その後、眼窩と鼻筋をよくほぐしてください。マッサージ後はよく冷やしましょう。???? Vol.68 ?????????

コメントは受け付けていません。

最近の投稿