筋トレ時の主食は色の黒いものがおすすめ

筋トレをしている時には、なるべく日々の食事についても何を食べるかよく考えた上で食べた方が効果も出やすいです。主食に関しては色の黒いものを食べる方が、血糖値も上がり難いのでおすすめです。実際に色が黒い食べ物はなんだろうと思うかもしれませんが、米であれば白米より玄米、パンなら白パンなどよりライ麦を使ったものを選ぶようにしてみて下さい。

これらを主食にしていく事で、血糖値の上がり方が穏やかになりますから、脂肪も体に溜まりにくくなるのです。これらを選ぶ時には、見た目には色を黒いものを選んでいくのが一つの目安となりますが、他にもGI値がありますのでそれも参考にしてみましょう。この数値が低い方が血糖値の上がり方が遅く痩せやすい食べ物となります。GI値が60以下なら数値が低いとされているので、参考にしてみましょう。

玄米もライ麦も60以下なので、上手に生活に取り入れていきたいものです。それぞれ栄養バランスもよく、普段の主食では不足しがちな栄養素も取る事ができますので、しっかりとおかずを食べながら糖質制限を行っていくのに役立てられます。毎日きちんと食事をしながら、日々の筋トレでの体作りに役立てていきましょう。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿