筋トレをしても体重が減らない!考えられる原因は?

ダイエットのために運動を頑張っている人も多いですが、ウォーキングなど意外にも筋トレをして代謝を上げるのも効果があります。とは言え、体重が減るのではなくて少しずつ増えていくような気がしている人も中にはいます。

これは、筋肉と脂肪の比重が違うためです。筋肉1.1対脂肪0.9で筋肉の方が重たいのです。イメージとしては、筋肉はサイズは小さくても重く、脂肪は大きくて軽いと考えてみて下さい。注意点としては、これまで筋トレなどの運動をしてこなかった人も、脂肪が減って筋肉が増えることで外見上は締まっていくのですが、体重の数値としては増えてしまうので慌ててしまってそこで運動をやめようと考えないようにする事です。

確かに一時的に筋肉が増えることで体重が増えると、何のためにダイエットを頑張っているのだろうと思うものです。けれども筋肉をつけることで代謝が良くなりますから、動いていない時でも脂肪の三倍のエネルギーを消費してくれますので、痩せやすい体になっていくのです。筋トレを始めたばかりの頃は体も慣れずに大変ですし、そうかと思えば体重も上昇して不安になるかもしれませんが、長期スパンで考えてしっかりと筋トレも組み込んで頑張って下さい。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿