血行の悪さが原因?血の流れをよくする唇マッサージが人気です

唇は若いときは悩まなくても、年齢とともにシワや乾燥が目立ってくることが多く、その原因は血行が圧迫されていることが挙げられています。普段動かさない口元の筋肉も同時にほぐしていくことで、いつまでも若々しくツヤ感と美しいリップ色を保てるように、日頃からマッサージを心掛けることが大切です。まずは唇を動かす前に、指の腹を使って唇を丁寧にマッサージしていきます。真ん中から口角に向かって引き上げていくようなイメージで行い、周りの筋肉はアゴから耳の後ろまでリフトアップをイメージしてマッサージしていきます。そして口を前にすぼめるようにして突き出し、口の中いっぱいに空気をためて数秒キープします。その後、唇を口の内側に入れ込んだり、出したりという動作を繰り返すことでかなりの筋肉が使われてほぐれていきます。仕上げに、手の親指を唇の内側に入れて、人差し指と一緒に挟み込むようにして持ち、丁寧に少しつぶすようにしてほぐします。この動作でかなり血行が良くなり、寒い冬でも乾燥が気になってしまう人にはかなりの効果が期待できるはずです。マッサージを一通り終えた後にはいつものようにリップクリームを塗ると、リップクリームの浸透力もアップします。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿