加湿器がなくても!お湯を沸かして加湿がオススメ

外の気温が下がってくると、気になるのがお肌の乾燥ですよね。乾燥対策に大切なのが、適度な湿度を保つことはみなさんご存じの通りです。加湿の方法で手っ取り早く行えるのが加湿器ですが、なにもわざわざ購入する必要はありません。お湯を沸かす時に、水が沸騰しますよね。この時発生する湯気で、手軽に加湿ができるのです。沸かしたお湯をバケツなどの容器に移します。湯気が出るまで加湿をしたい室内にしばらく置いておきます。また、合わせてお湯で濡らしたタオルなどを干しておくと加湿度がアップしますよ。沸かしたお湯は、室内の乾燥対策だけでなくお肌の潤いを保つ為にも有効です。洗面器などに沸かしたてのお湯を張ります。この時お好みで、アロマオイルを垂らすとラックス効果も得られます。バスタオルなどの大き目なタオルを、頭からかぶり洗面器まですっぽりと覆います。洗面器の湯気が、顔に当たるようにします。時間は様子を見て調整して見て下さい。約10分位が目安です。湯気に顔を当てることにより、角質層が柔らかくなりお肌の乾燥を防いでくれます。毛穴も広がるので、毛穴の汚れ詰まりも予防してくれますよ。最後に、開いた毛穴を引き締める為に化粧水でお肌を整えて下さい。アトピーの方にも安心です。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿