カロテンの美容効果

ミョウガカロテノイドのカロテンは、αカロテンとβカロテンの2種類に分類出来ますが、αカロテンには抗ガン作用が認められていて、ガンや老化を予防したり、健康を維持する効果があります。
美容効果についてはβカロテンの方が高く、強い抗酸化作用があるので、アンチエイジングに役立ちます。
肌の新陳代謝を高められるので、ニキビや吹き出物を改善する効果がありますし、乾燥を防いで、しわやシミ、たるみなどの細胞の老化を食い止められます。
シミやソバカスの原因となるメラニン色素は、紫外線によって発生した活性酸素によって生成されますが、抗酸化作用の高い成分を摂取していると無害化出来るので、紫外線による肌トラブルを防げます。
さらに粘膜を丈夫にする働きがあるので、風邪をひきにくくしたり、血液中の悪玉といわれるLDLコレステロールが血管内で溜まって酸化するのを阻止して、動脈硬化を予防できます。
明るいところから暗いところに移動したときに、ものが見えにくくなる夜盲症も防げますから、普段から積極的に摂るようにしましょう。
主にニンジンやカボチャ、ホウレンソウなどの緑黄色野菜に含まれていますが、毎日手軽に摂取したいなら、サプリメントを飲むとよいでしょう。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿