ほうれい線改善に効果的な食べ物

ほうれい線は年齢を増していってできると思いがちですが、早い人では30歳ごろからでき始めるといわれています。ほうれい線は、鼻の両脇から唇にかけてできるシワですが、それができると急に老け顔になるためしっかりした対策をとることが必要です。

予防には肌を乾燥させないことや、紫外線に当たり過ぎて肌にダメージを与えないこと、顔の筋肉のエクササイズをして筋肉をたるまさないことが効果的です。また食事をするときにちょっとした工夫をすることで改善できます。

ほうれい線を消すのに効果的な食べ物にコラーゲンが含まれたものを摂取することです。コラーゲンは肌のハリと艶を出すのに欠かせない成分です。鶏肉、牛すじ、豚足、フカヒレ、うなぎ、貝類などに多く含まれています。

また、コラーゲンの生成を活性化するビタミンCが含まれた食べ物を摂ることで、ほうれい線の改善に効果的です。ビタミンCを多く含んだ食べ物には、レモン、みかん、ゆず、キウイ、イチゴ、じゃがいも、ブロッコリーなどがあります。コラーゲンやビタミンCは、毎日少しずつ継続して摂取することが効果的です。

食べるときにはよく噛んで食べることで、表情筋を鍛え改善に繋がります。噛むとき、使わない方の頬にはたるみが出ますので両方で噛むように意識することが大切です。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿