頑張っても痩せない!飲み物に糖質が含まれているかも

ダイエットの際食生活に気を付けるのは当然ですが、中でも気になるのが
ご飯やパンなどの主食やお菓子の摂取量といえます。
その理由としては血糖値が上昇するとインスリンが分泌され、
エネルギーとして使われなかった分を脂肪に変えてしまうからです。

ですから当然主食やお菓子の摂取量には気を付けるのですが、それでも全く痩せない場合があります。
そんな時痩せない原因として考えられるのが、飲み物なのです。
日中何度となく口にするジュースなどの飲み物には、思いがけないほど
多くの糖質が含まれている商品が多いため太る原因となります。

せっかく主食の量を減らしてもジュースをペットボトル1本飲んでしまえば、
血糖値も上がりインスリンも分泌され痩せない原因となってしまうのです。
対策としては飲み物を緑茶やブラックコーヒーなどの砂糖を含まないものにしたり、
たとえ飲んだとしても回数や量を減らす工夫があげられます。

また最近では、甘くてもゼロカロリーのドリンクやお菓子が販売されていますから、
どうしても我慢できない時はそういった商品を利用するのも一つの方法です。

せっかくダイエットを頑張っても、毎日飲むジュースが原因で痩せないのは
とても悲しいことです。
ですから毎日の飲み物にも気を配り、確実な効果を上げたいものです。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿