どんなケアがいいのか分からない!はちみつパックがプルプルに効果アリ?

唇は水分を保持する角質層が薄く、皮脂を分泌する皮脂腺も無いため荒れやすい部分です。唇が荒れていると、清潔感が無く、酷い場合には血が出てしまいます。
そんな唇のケアをするためにおすすめなのが、はちみつを使ったパックです。
パックの方法は、簡単で唇にはちみつをグロスを塗るようにたっぷりと付けます。つけた唇にラップをのせてパックします。その上からドライアーで弱めの風量で30秒ほど円を描くように熱風を当てて温めます。その後、5分ほど放置すれば効果があります。入浴時に行なっても効果があり、この場合は蒸気で温めます。
はちみつには、水分をしっかり吸着して肌の奥へと浸透させる保湿効果と古い角質を落とすピーリング効果の二つが期待することができます。また、殺菌や消炎作用、荒れた肌を整えるビタミンB群やナイアシンなどの成分も含まれているため荒れた唇には最適な食材です。
簡単ですが、唇はデリケートな部分ですので、はちみつをのせる時は擦るのではなくのせるように塗っていき、効果的だからと10分以上のせていると逆にトラブルのもととなってしまいます。基本的に安全な物ですが、刺激や異変が感じたらすぐに中止をして拭き取ることなどが大切です。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿