脱毛は痛みとの戦い

脱毛は無理やりムダ毛を引き抜くので、痛いのが当然です。部位によっては多少痛みの少ないところもありますが、基本的には強い痛みを伴うものです。特に皮膚の柔らかい場所では処理が億劫になる位の刺激を感じますので、なるべくなら痛みの少ない方法で行いたいと考えます。
最近では家庭用脱毛器で光脱毛を行うことができるようになっており、少ない痛みで処理をすることも可能です。ただし、このような機器は非常に高性能であるため、ローラー回転式の機器などと比べるととても高額です。また、一定回数を照射したらカートリッジを買い替える必要がありますので、ランニングコストの面から見ても厳しいものがあります。1台購入すれば全身に使用できるという点ではとても便利です。
処理を行いたい部分が少ないなら、サロンで施術を受けた方がお得な場合もあります。サロンではキャンペーンなどをたびたび行っていますし、行われている施術は光脱毛が主ですので、痛みもほとんどありません。照射出力はやはり医療機関で行われているレーザー脱毛と比べると劣るのですが、その分痛くありませんので、痛みに弱い人にとっては最適の方法です。出力が弱ければ、肌トラブルも少ないので安心です。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿