‘2016/03’ カテゴリーのアーカイブ

女性がどれだけ頑張ってるか知って欲しい!

2016/03/16

女性はキレイでいるのが当たり前と感じている男性がとても多いのですが、女性がキレイでいるためにはかなりの努力が必要になっていることを知って欲しいと感じている女性がかなり多いのです。
お肌の手入れはしっかりと毎日しておかないと、肌荒れの原因にもなってしまいますし、ムダ毛の処理も欠かすことはできないのです。
しかし、こういった努力をしているということを全く知らないという男性がかなり多いのです。
特にムダ毛のケアには注意をしないと、肌荒れにもつながってしまいますので、処理方法やケアの仕方まで気を使っているということを知ってもらいたいのです。
脱毛をする際に、カミソリを使用してしまうと、肌を傷つけてしまうということもありますので、家庭用脱毛器を使用しているという人も多いのです。
脱毛の後にはアフターケアをしっかりとしておかないと、肌荒れをしてしまうということもありますので、保湿ケアというのもかなり重要になってくるのです。
キレイな人というのは、こういった毎日のケアを欠かさずに行っており、それを表に出さないということがありますので、男性に分かってもらいにくいということがあるのです。
男性はこういった努力を理解しておくことが重要なのです。

大変だけど毎日の肌ケアが大切

2016/03/16

毎日の肌ケアは大変です。男性からすると何でそんなにと思うかも知れませんが、手抜きをしていると後でとんでもないしっぺ返しがきます。自分のお肌に合った化粧品で毎日のお手入れをしっかりと続けましょう。
お肌にとって肌ケアは、私たちが毎日食事をするのと同じくらい大切で当たり前のことです。特に保湿はお肌の乾燥を防ぎニキビや肌トラブルから守ってくれる大事な肌ケアですから、女性には欠かせないものです。お肌に潤いがなくなると表面がカサカサになります。そのうち毛穴レベルまで乾燥が広がり大きなダメージを受けます。
それはお顔だけでなくボディーに関しても同様です。人間の体の60パーセントは水ですが内側でけ足りていればいいというものではありません。ボディーにも脱毛など外側からの刺激があった場合、特に保湿などの肌ケアが必要です。お肌の表面は軽い火傷状態ですから、入浴中ゴシゴシこすったりちょっとした摩擦もダメージにつながります。お尻のブツブツした状態や赤いポツポツなど肌トラブルもできやすくなります。ボディーは顔に比べて面積も広いですから、何らかのトラブルを受けるとそれなりに回復するための時間がかかります。かかとやひじだけに気を取られていると大事な所を忘れがちになりますから注意しましょう。
また脱毛後の紫外線は大敵ですから外出するときは欠かさず日焼け止めを塗りましょう。お肌に痛みや刺激のないボディーミルクなどでやさしくお手入れします。お肌を大事にいたわることはあなた自身をいたわることなのです。

肌トラブルや後遺症も

2016/03/16

本格的にムダ毛の悩みを解消したいと、サロンやクリニックで施術を受ける人が増えています。一度処理を行えば、その後は面倒な自己処理の手間が要らなくなるので便利ですし、自分で処理を行うことにより発生する肌トラブルを回避することができます。
ただし、レーザーや光を照射する施術では、脱毛後に肌に赤みが現れたり、外的刺激に対して敏感になったりすることがあります。赤みは少し経てば落ち着くことが多いのですが、万が一長引いてしまったらできるだけ長い時間冷却を行い、熱いお湯でシャワーを浴びたりこすったりして刺激を与えるようなことは避けなければなりません。
脱毛後の過敏反応は後遺症として起こりやすいことですが、肌を清潔に保ちながらできるだけ触れないようにすることで徐々に落ち着きます。肌が敏感になっていると感じる時には紫外線を浴びないようにし、衣服とこすれないようにすることが大切です。また、休止期にあったムダ毛が成長期に入って伸びてきたとしても、自己処理でムダ毛を剃ったり抜いたりすることは危険です。特にクリームの成分でムダ毛を溶かすという方法は皮膚への負担が大きいので、何らかのトラブルが見られる状態では使用しない方が無難です。

脱毛は痛みとの戦い

2016/03/16

脱毛は無理やりムダ毛を引き抜くので、痛いのが当然です。部位によっては多少痛みの少ないところもありますが、基本的には強い痛みを伴うものです。特に皮膚の柔らかい場所では処理が億劫になる位の刺激を感じますので、なるべくなら痛みの少ない方法で行いたいと考えます。
最近では家庭用脱毛器で光脱毛を行うことができるようになっており、少ない痛みで処理をすることも可能です。ただし、このような機器は非常に高性能であるため、ローラー回転式の機器などと比べるととても高額です。また、一定回数を照射したらカートリッジを買い替える必要がありますので、ランニングコストの面から見ても厳しいものがあります。1台購入すれば全身に使用できるという点ではとても便利です。
処理を行いたい部分が少ないなら、サロンで施術を受けた方がお得な場合もあります。サロンではキャンペーンなどをたびたび行っていますし、行われている施術は光脱毛が主ですので、痛みもほとんどありません。照射出力はやはり医療機関で行われているレーザー脱毛と比べると劣るのですが、その分痛くありませんので、痛みに弱い人にとっては最適の方法です。出力が弱ければ、肌トラブルも少ないので安心です。

お金をかけずに自己処理、そのデメリット

2016/03/16

女性は無駄毛が生えていないと思っている、男性も多いようです。
そんな事は実際なく、女性の中には男性と同じくらい剛毛という方も、少なくありません。
女性のほとんどは影に隠れて、いつも無駄毛を自己処理する事で、肌の美しさをキープしています。

自分で無駄毛を処理する方法では、カミソリや毛抜きを使う場合がほとんどです。
カミソリや毛抜きはドラッグストアなら、必ずといって良い程購入する事ができますし、なにより価格がリーズナブルです。
ですので、お金をかけずに自己処理する方法として、カミソリや毛抜きは最適と言えます。

ただ、手軽に無駄毛を処理できるとい一方、自己処理は肌トラブルを起こしやすいというデメリットもあります。
例えばカミソリで無駄毛を除毛した場合、カミソリの刃によって目には見えない、細かな傷がついてしまいます。
その傷から雑菌が侵入すると、皮膚が赤くなったりヒリヒリする、カミソリ負けの原因となるのです。
この他にも肌に必要な角質まで、削ぎ落としてしまう為、乾燥しやすくなります。

毛抜きでの自己処理も、毛穴が広がったり、埋没毛や毛嚢炎という症状を引き起こしやすくなると言われています。

男性は女性が肌トラブルを起こしてまで、無駄毛を処理している事を知っておきましょう。

デリケートゾーンは痛みと時間が!

2016/03/16

デリケート脱毛とは、いわゆるビキニラインにV、陰部周辺であるI、肛門も周りのムダ毛を処理することであるVIO脱毛のことを指します。

美容クリニックや脱毛サロンでも人気の高い史実部位でもありますが、人によってはいくらプロによる施術でも他人にデリケート部分を見られたり、その部分にムダ毛を処理してもらったりするのは恥ずかしいと感じる人も多いことでしょう。

また、デリケート脱毛はほかに部位に比べても皮膚が敏感にできているため、痛みが非常に強く、美容クリニックの医療レーザーによる脱毛施術の場合、人によっては痛くて脱毛どころじゃないと施術を断念する人もいるようです。

それ以外に、ワキや手足と比べて、普段は隠れて見えない部分複雑な部位でもあるため施術時間も長くかかることがあり、整理期間と脱毛の予約日が重なった場合には衛生面の問題により処理できなくなります。

VIOと広範囲に及ぶので、費用もそれなりにかかるとされていますが、ただデリケート脱毛は海外では当たり前のことであり、生理の際の経血で汚れることがなくいつでも清潔でいられたり、ムダ毛のはみ出しを気にすることなく水着や下着を選ぶことができるなど数々のメリットがあるので多くの人が行っている脱毛でもあります。

 

 

自己処理も煩わしくて大変!

2016/03/16

ムダ毛を自己処理する場合は、カミソリで処理しても表面だけで、すぐに生えてきてしまうので、煩わしいと感じる方も多いでしょう。キレイな肌に憧れても、翌朝にはポツポツと黒く生えかけていていたり、赤くかぶれて肌荒れしてがっかりする方も多いようです。
カミソリで自己処理する場合は、お風呂で泡立てた石鹸をつけたり、女性専用のシェービングクリームを塗って、肌を滑らせるようにすると余計な刺激を与えません。また、カミソリの刃も定期的に新しいものに替えないと、切れ味が悪く、処理しきれません。それに、かえって力が入りすぎて細かい傷ができてしまい、最悪の場合化膿してしまう恐れもがあるほどの強いダメージを与えてしまいます。
お風呂から出たら肌荒れ防止のために、処理した所に日頃使っている化粧水や乳液クリームを優しく付けてお手入れをします。しみる場合には、専用のケア製品を使ってください。カミソリで剃るとムダ毛だけではなく、皮膚の表面も削りとってしまいます。保護するものが薄くなるので、肌の乾燥を招きトラブルを起こしやすくなります。そうならないためにも、処理後のケアは必須ですので、しっかり行ってください。
もし、痒みや腫れが引かずにひどくなってしまったら、皮膚科の医師の診察を受けることをおすすめします。

全身脱毛はお財布に大打撃!!

2016/03/16

女性というのはムダ毛を処理していて当然と考える男性は少なくありません。
ですが通常の自己処理の場合、何度処理をしても同じように毛が生えてくる為、その状態に悩まされるという人は少なくありません。
そんな悩みを解消する事が出来るのが脱毛です。
中でも、全身脱毛を行っておけば、いつ体を露出する機会があっても、ムダ毛が生えているのではないかと不安になる必要はなくなります。
ただ、全身脱毛にかかる費用というのは安くはありません。
一昔前に比べると安くなってきたとされますが、それでも総額30万円以上かかる事も多く、ローンの返済を頑張っている人も少なくありません。
ムダ毛は生えていなくて当然、処理をしていて当然と考える男性は少なくありません。
ですが、ムダ毛が全く生えていない人の場合、その状態にする為に、何度もサロンに通うだけでなく、多くの費用を支払っているという可能性が高くなります。
女性は、ムダ毛が生えていない、生えているのであれば脱毛をすれば良いと簡単に考える男性もいるでしょう。
ですが、脱毛というのは安いものではなく、既に脱毛をしている人の場合、そこまでに大きな金銭的な努力があった事を知っておく事が大切です。

そもそも「脱毛」ってどんなもの?

2016/03/16

脱毛には、毛根から毛を抜いていく、もしくはムダ毛が生えてこない状態を作っていくという2種類の状態があります。
毛を引き抜いていく方法の場合、時間が経てば、それまでと同じ毛がまた生えてくる事になります。
クリニックやサロンでの施術は、ムダ毛が生えてこなくなる効果のあるものです。
ムダ毛が生えてこなくなる状態にする為には、メラニン色素に吸収する特性を持つレーザーや光を照射して行うという方法が主流となっています。
照射されたレーザーや光は、毛の中のメラニン色素に吸収され、毛に熱を持たせ、その下の毛根の奥にある毛乳頭を破壊、もしくは毛乳頭に刺激を与えていく事になります。
毛乳頭が破壊されれば、次にその毛穴からは毛が生えない状態となり、毛乳頭に刺激を与えただけの場合は、時間が経てばまた毛が生えてきますが、以前に比べて細くて弱い毛が生えてくるようになり、施術を繰り返す事で、毛が生えてこない状態へと変えていきます。
料金は、クリニックは高く、エステやサロンは安いとされますが、クリニックは少ない回数で施術が完了し、エステやサロンは多くの回数が必要となる為、総額で考えると、殆ど変わらない程度になるという事も少なくありません。

女性の脱毛,男性が思うよりもずっと深刻な悩み

2016/03/16

女性にとって、脱毛やムダ毛のお手入れは身だしなみとして、大変重要なものです。
しかし、脱毛は自己処理だと時間もかかり肌への負担もかかります。

また、脱毛サロンや医療クリニックだと綺麗になりますが、同じように時間やお金もかかってきます。
この苦労は、やはり男性に知ってほしいことです。

ただ、最近は女性だけでなく、男性も脱毛をする人が増えています。
ムダ毛の処理は、そのうち男女問わずの悩みの一つになるかもしれません。

気軽に通えて、脱毛の効果を得たいときにはエステがお勧めです。
最近は、値段も手ごろになっていて、月額制で全身のムダ毛を処理出来ます。

社会人だけでなく、大学生でもバイトなどでも支払える料金が魅力となっています。
学生だと学割などもあり、社会人に比べると時間に余裕があります。

社会人になってムダ毛の処理に時間や手間をかけたくない人が、大学生の間にエステに通う人も多いです。
サロンだと、肌にも負担が少なく安心して施術を受けられますし、時間もかかりません。
また、仕事をしていても、夜遅くまでお店が開いているので、仕事帰りでも通えます。

サロンによって得意な部位や、お得な割引制度などがあります。
少しでも費用を抑えたい時には、色々比較検討して決めるのがよいです。

 

 

最近の投稿